So-net無料ブログ作成
検索選択
新レイアウト ブログトップ

新レイアウトの製作 構想編 その4 [新レイアウト]

残りの土地の地盤のレベルを考えます。

地盤レベル30mm.jpg

30mmです。

ここまでの高低差はないですね。

これは却下ですね。

地盤レベル60mm.jpg

60mmです。

まだ、あり過ぎのようですね。

地盤レベル90mm.jpg

90mmです。

坪尻との高低差110mm、土佐北との高低差30mmです。

やや坪尻からの下り勾配がキツいかも。

地盤レベル110mm.jpg

110mmです。

これくらいでも、坪尻との高低差はいい感じですね。

坪尻との高低差が90mmあれば、ここに建物を建てても坪尻は隠れそうもありません。

これで行こうかな・・・


タグ:鉄道模型
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新レイアウトの製作 構想編 その3 [新レイアウト]

線路の敷設の構想が少しは進みました。

坪尻土佐北.jpg

坪尻土佐北2.jpg

坪尻土佐北3.jpg

土佐北川駅(レベル120mm)は、ここならうまく収まりそうです。

坪尻は、もっと高くして(レベル120mmから200mm)、残った土地をどうするかですね。

多度津駅かな・・・・・


タグ:鉄道模型
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新レイアウトの製作 構想編 その2 [新レイアウト]

坪尻モジュールを「SCARM」で描いてみました。

坪尻セクション1.jpg

坪尻セクション2.jpg

坪尻セクション3.jpg

坪尻セクション4.jpg

坪尻セクション5.jpg

坪尻セクション6.jpg

坪尻セクション7.jpg

坪尻セクション8.jpg

情景に拘ってしまうと、2450X600も坪尻だけで占有してしまいました。

頭の中イメージではもっと奥行は小さく出来ると思っていたのですが、山とかを配置してしまうと意外と場所を取りますね。

これでは、坪尻と土佐北川でレイアウトは埋まりそうです。(-_-;)

<追記>
坪尻駅をギリギリ入るようにして2450X450まで縮めることが出来ました。

駅前は原っぱで何もないので、この際カットしてしまいましょう。

坪尻セクション9.jpg


タグ:鉄道模型
コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新レイアウトの製作 構想編 その1 [新レイアウト]

このシリーズは、「新レイアウトの製作 その5871」までを予定しております。(-_-;)

過去記事で、新レイアウトはロフトベットの上段に作ろうと思っていましたが、作業性を考えて下段の作業机を撤去して、スペーシア(イレクターパイプ)を組んで70cmほど高さを稼ぎ、その上にレイアウトを作っていきます。

P1060343.JPG

作業机の上の諸々の物をどう片づけるか難問が待ち構えていますが、製作中はロフトベットを資材置き場にして制作作業をしていき、最終的にはロフトベットを解体撤去してしまおうという奇想天外なプロジェクトです。

新レイアウトサイズ4.jpg

レイアウト用地をここまで確保いたしました。(*^-゚)vィェィ♪

製作は、モジュール方式を採用し、モジュール間は固定してしまって分割は出来ない仕様です。

線路配置です。

新レイアウト全体.jpg


(レイアウターは「SCARM 0.9.33」

ここまでしか決まっていません。(-_-;)

最奥の高い位置になる「坪尻駅」モジュールから作り始めます。

しかし、線路配置がすべて決まってないと、「坪尻駅」がどのくらいの高さになるか分かりませんね。

さて、どうしたもんじゃろのう・・・・・

<追記>
レイアウターの「SCARM 0.9.33」はいいですよ。
メニューが日本語対応になって、直感的に操作ができます。
絵心の無い親爺ぃでも簡単に鳥瞰図を作ってくれます。

snapshot.jpg

教えてくれた、Nardiさんにサンキュ~です。


タグ:鉄道模型
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
新レイアウト ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。