So-net無料ブログ作成
検索選択
イカ釣り船の製作 ブログトップ
前の10件 | -

帰ってきた・イカ釣り船製作記 その2 [イカ釣り船の製作]

今回はLEDを先端に光を上向きに付けてみました。

IMGP8534.jpg

IMGP8535.jpg

こちらの方が肉眼で見るといい感じなので、集魚灯はこの方式で行こうと思います。

3mm砲弾型を2mmに削るのは、面倒くさいのでやめました。
タグ:鉄道模型

帰ってきた・イカ釣り船製作記 その1 [イカ釣り船の製作]

P1040255.JPG

完成したとはいえ、気にしてた丸い集魚灯を、コメントでさりげなく突かれてしまいました。(笑)
(そういうつもりで書いた訳ではないのは、十分承知しております。)

高さも不満があったので、作り直しをいたします。

ba3d7e3b.jpg

集魚灯は、こんな形が多いのですが、この形を作るには透明樹脂粘土で電球部分を作れそうですが、大きさを揃えるには難易度が高そうです。

20130509_hune.jpg

この形ならうまく出来そうです。


って、ことで製作開始です。

P1040269.JPG

用意したのは、釣り具屋で売っている「からみ止めパイプ」です。

外径2.1mmあります。

P1040270.JPG
つま楊枝でチマチマ入れていたので、空気が入っているし。(^^ゞ

片側に0.3mmポリウレタン銅線をハンダ付けした1608チップLEDを接着します。

内部が空洞より詰まっていた方が光が回るかと思って内部に接着剤を充填してみました。

充填方法は、接着剤のチューブの内部にパイプを突っ込み、もう片方からチューチュー吸い上げます。

接着剤は粘度があるので、余程あわて者ではない限り、口の中まで接着剤が入る事はないでしょう。(笑)


P1040272.JPG

IMGP8530.jpg

点灯試験です。

画像だとまだマシなのですが、LED側が明るくチューブ側面の明るさとバランスが合っていません。

う~~~~ん、微妙ですねぇ。

形は思い通りに行ったのですが、電球全体が光るって感じではありませんね。

先端にLEDのほうがいいのかな?

もしくは、さらに小さい1005チップLEDなら内部まで入れ込めますね。

1005のハンダ付けに挑戦してみますかね。
タグ:鉄道模型

イカ釣り船 その18 完結 [イカ釣り船の製作]

P1040249.JPG

ドラムとネットの接着は、裏側に0.2mm厚のプラ板で橋渡しをして接着しました。

P1040251.JPG

船に固定したのですが、船首側のイカ釣り機がごちゃっとしてて台無しにしてしまいますね。

狭いうえに、船べりが盛り上がっているので、密集してしまいます。

船首の2機は撤去して、4機のイカ釣り機搭載ってことで完成にします。

P1040255.JPG

レイアウトに設置するときに、どのようなシーンにするか決めかねています。

P1040258.JPG
<操業時>


P1040259.JPG
<停泊時>

P1040260.JPG
<航行時>

いかようにもトランフォーム出来るようになってます。


長期に渡る「イカ釣り機」の製作記事に、お付き合いしていただきありがとうございます。

次回から新展開のお話に移ります。

お疲れさまでした!


タグ:鉄道模型

イカ釣り船 その17 巻き取りドラムの再考 [イカ釣り船の製作]

P1040247.JPG
モーター部はまだ塗装していません。

デカ過ぎたドラムを作り直ししました。

今回は、モーター部は3.3mm角棒を4mm幅にカット、ドラムは0.3mm厚のプラ板を4mm円形に抜いて、真ん中は3mm丸棒を2mmにカットして、組み立てました。

ネットと一体に接着しちゃおうと思っています。

ドラムの形を菱型から円形にしていますが、手抜きではありません。

妥協ってことでお許しを。

P1040248.JPG

このほうが形的にはいいのですが、接着出来そうもありません。

名案ないですかね?

迷案はダメよ。



イカ釣り船 その16 いつもの落ちで・・・ [イカ釣り船の製作]

P1040243.JPG

P1040244.JPG

P1040245.JPG

イカ釣り船も佳境に入り、巻き取りドラムを設置すれば完成かと思っていたのですがねぇ・・・・

ドラムがデカ過ぎましたね。(^^ゞ

これでは漁師さんが作業をするスペースすらありません。

苦労して作った巻き取りドラムですが廃棄処分となりました。

参ったね!

落ち込んでいても進めないので、雰囲気重視でもっと小さく作り直さないといけませんね。

あ~~~いい加減に「イカ釣り船」から解放されたです。

タグ:鉄道模型

イカ釣り船 その15 フェンダー [イカ釣り船の製作]

お問い合わせがあったので、フェンダーの製作編です。

P1040218.JPG

材料は、3mmビーズ玉、適正な太さの糸(刺しゅう糸か麻手縫い糸)、糸通し。

P1040219.JPG

糸にビーズ玉を通します。

P1040220.JPG

P1040221.JPG

糸通しを挿し込んで、糸を挟んで手前に引いて通します。

P1040222.JPG

後は、瞬間接着剤で固定して、色を塗ったら出来あがりです。

IMGP8511.jpg


作るのは簡単な作業です。

問題は材料の入手でしょうね!

手芸店に男1人で入って、材料を探して買って来れるかです。(爆)

手芸店に他に男はまず居ませんよ。

他の女性のお客さんや店員さんの視線に耐えられるかですね。

親爺ぃはとても耐えられないので妻に同伴してもらいましたけどね。(笑)


速報 [イカ釣り船の製作]

IMGP8508.jpg

アップで見るとネットの黒塗料が先導リールに・・・(^^ゞ

肉眼では気付かなかったです。

IMGP8510.jpg

GPSアンテナは塗装もれがあるし・・・・(^^ゞ

IMGP8511.jpg

フェンダーロープはもうちょっと長くないとなぁ・・・(^^ゞ

最終仕上げで手直しをしないといけません。

完成記事は水曜日以降になる予定です。


イカ釣り船 その14 イカ釣り機4 [イカ釣り船の製作]

P1040205.JPG

巻き取り機側の作業をやってます。

組み立ててしまうと塗装が出来ない所が出てしまうので、塗装をしなからの作業です。

今回は紛失しないようにしないとね。(^^ゞ


タグ:鉄道模型

イカ釣り船 その13 イカ釣り機3 [イカ釣り船の製作]

P1040204.JPG

巻き上げドラムのモーター部は3.2mm角棒を4mmの幅にカットして、2段重ねに接着します。

縦6.4mm横4mm奥行き3.2mmってことです。

P1040201.JPG

菱型ドラムを固定してしまうと塗装が困難になるので先に塗装しておきます。

P1040202.JPG

先端リールは3mmで作り直しいたしました。

元にチャンネル材を接着ます。(後で固定するときに楽なようにね)

P1040203.JPG

ネット部は量産完了いたしました。

さて、ここで問題が発生しました。

菱型ドラムを4個作ってあったのですが、全て消えてしまいました。(^^ゞ

休みで昼間家を留守にしていたのですが、帰ってきたら無いのです。

どこ行ったんだ~~~い?

部屋中探しまわっても結局見つかりませんでした。

猫が犯人かと思って肉球の間も見たのですがありませんでした。

一旦完成したものをまた作り直しとは気が重いですね。

タグ:鉄道模型

イカ釣り船 その12 イカ釣り機2 [イカ釣り船の製作]

1hokkaido_05_2.jpg

前記事に写っていた巻き上げ機は。こんな菱型をしてます。

kaiyou2.jpg

ネット調べると、こんな丸型もあるんですね。

ここは楽をして丸型で製作していきまひょ!

P1040193.JPG

なんて妥協はいたしません。

敢えて面倒な菱形を選択します。

CADで菱形を印刷して、その上に0.2mmの透明プラ版を乗せて、カットしていきます。

P1040194.JPG

その後四隅を丸めてそれなりの形にします。

P1040196.JPG

組み立ては前回のようにやってから、四隅に0.5mmのプラ棒を挟みます。

こんなの12個も作るなんて。^^;

P1040199.JPG

アップで撮ると実際の大きさが分からないので指と比較して撮りました。

指は小指ですよ。(^^)v





前の10件 | - イカ釣り船の製作 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。