So-net無料ブログ作成
検索選択

電解コンデンサによるポイント転換をやられてる皆様へ [PECO]

私のブログで過去に紹介した、PECO・TOMIX・KATOのポイントを電解コンデンサの充放電を利用してトグルスイッチで切り替えをしている方が居ると思います。
ひょんなことから知り合った「Nゲージレイアウト国鉄露太本線建設記」の管理人でおられる「lofthonsenさん」が警鐘を鳴らす記事をお書きになりました。
かみ砕いて、電気の苦手な方にも分かり易く説明していただけるそうです。
何回かのシリーズになっているようなので、興味のある方は是非ご覧になってください。

「【警鐘】コンデンサポイント切替法


知らなかったとはいえ、ネットの情報を鵜呑みして、ネット上に間違った情報を流してしまったことを今のうちに謝っておきます。

大変申しわけありませんでした。
コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 4

がおう☆

こんにちわです。
私も読んで学ぼうと思います。
コンデンサを使った例は、もう標準工法として認識されるぐらい普通なものと思っていました。
それは電気に弱い私のような者が、情報氾濫の世界で真似をしているに過ぎません。
出来る出来ないはありますが、危険性を認識する事は非常に大事であると思います。

by がおう☆ (2017-08-08 12:23) 

親爺ぃ

がおう☆さん、コメントありがとうございます。

鉄道模型で扱う電圧はせいぜい10数ボルト、触ったところで「ピリッ!」と来る程度です。
怖いのは流れる電流なのです。
なんか、私が言っても説得力に欠けますね。(-_-;)

by 親爺ぃ (2017-08-08 17:05) 

Nardi

親爺ぃさん、お久しぶりです!
ブログ復活してたんですね。
私の方はブログを引っ越しましてSo-netやめてしまいました。

コンデンサで切り替える方法ですが市販のソレノイド用のポイントデコーダなんかも同様かと素人目には思うんですがしっかり安全対策されていると言う事なんでしょうね。
知人にはDCCのレールに流れる18~24Vでも危険な事には違いないと言われていたので私も改めて読んで勉強してみたいと思います。
by Nardi (2017-08-10 11:04) 

親爺ぃ

Nardiさん、お久しぶりです。
生きて帰ってまいりました。(病気してたわけではないですけどね)

市販のソレノイド用はスイッチで安全対策されてるとようです。
(コンデンサ方式よりもっと単純かつ安全)
そうですよ、たかが18V~24V、怖いのはパワーを秘めた電流ですよ。
新しいNardi さんのブログを追加しておきますね。
(こっそり見てました。(笑))

by 親爺ぃ (2017-08-10 11:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。